旅人ハルキ

嶋津晴暉。高校2年生の時に見た1本の映画をキッカケに家を飛び出し、ヒッチハイクで日本を一周。そのまま海外も含めて3年間ほど放浪旅へ。世界中を旅する旅人に憧れ、世界中の景色が見たくて、世界中の山に登りたくて、色んな人に会いたくて、今日も生きてます。そんな旅日記。

−旅に出た第2のキッカケ−忘れていた冒険心を思い出させてくれたもの。

高校生になり、部活や勉強を真面目にやるうちにすっかり忘れていた冒険心。それを思い出させてくれたものがありました。

高校2年生の時、キッカケは一本の映画でした。

地元で普通に、退屈な毎日を過ごしている、どこにでもいる高校生でした。

そんな時、この映画の広告を見ました。

f:id:journeyharuki:20170625234912j:image

LIFE[生きてる間に生まれ変わろう]

このフレーズが気になり、なんとなく見てみました。そして衝撃を受けた。

どんな感想だったかはいまいち覚えてないけど、とにかく衝撃が走った。

そしてその映画を観た後すぐ、1900円でバックを買い、帰ってから思いつく限りの荷物をバックに詰め込みました。

両親に突然、「俺、旅に行ってくる!」と言い残し、衝動のままに、本当に突然の事でした。

そして次の日から、人生初の歩き旅に出ました。

この旅が人生を変えるキッカケになりました。歩き旅については次回の記事で。👍