旅人ハルキ

嶋津晴暉。高校卒業式の次の日からヒッチハイクで日本一周へ出発。2年間の放浪旅。世界中を旅する旅人に憧れた少年の旅日記です。

-初めて登山をした日-地元から見える、あの山のテッペンに登りたい。

たしか高校2年生の時、毎日学校に行く前に見てるいつもと同じ景色に、突然思い立った、

「あの山のテッペンに登りたい、、。」

あの山のテッペンに行ってみたい、子供の頃からいつもあの山に沈む夕日を見てるけど、あの山から夕日を見たらどんな景色なんだろう。ふと、そんな風に思った。

f:id:journeyharuki:20170914181033j:imageここ。

凄く特徴的で、とても登りたくなる形をしている!!今まで毎日見てたのに不思議です。突然ものすごくあのテッペンに立ってみたくなりました。

 

って事で、地元の友達を1人誘いました。

「なぁ、俺と山に遭難しに行かね??」

〈やだよ。〉

え!なんでよ!いいじゃん!行こうよ!よし!

明日の朝集合な!じゃまた!

はい。って事で2人で行くことに。👍✨

あの山のテッペンを目指して西へ西へだ!3日分の食料はあるから大丈夫だ!

出発の日。

じゃーみんな、遭難しに行ってくる。キラキラした笑顔で友達に見送られ西へ西へ。あの山のテッペンを目指して出発!

近づくにつれてどの山か分からなくなってきた。そして〈この山のテッペンに行きたい。〉と言うと、地元のおじちゃんが、大岳山だ。と教えたくれた。そーなんだ、あんな山にも名前あるんだ、、。

大岳山目指して登山開始!

山道に入ってきた。またまたおじちゃんに遭遇。〈え!?地図持ってないの?遭難しちゃうよ!これ持って行きなさい。〉と地図を渡された。

あ、山に入るには地図がいるのか。

〈熊よけの鈴は持ってる?〉

あ、山には熊が出るんだ、、。

f:id:journeyharuki:20170914181154j:image

自然が素晴らしい。緑が素晴らしい。空気が美味しい!!気がする。

f:id:journeyharuki:20170914181035j:image

自然のエネルギーが凄い。山っていいなー。気持ちがいいなー!と山を歩き続けてお昼が過ぎた頃、

【大岳山山頂】と書いた看板があった。

ここが山頂か!遂に来た!

f:id:journeyharuki:20170914181034j:image

なんて気持ちが良いんだ!!地元からいつも見てたあの山のテッペンに今いる!最高だ。

遠くの方に富士山が見える。いつか挑戦して見たいなぁ。素人でも登れるのかな?3000mとか高すぎて息出来なそう、、

そんな事を考えていました。

しばらく横になり日向ぼっこをして、下山開始。水分もすっかり無くなっていたので、帰り道に滝にて〈南アルプスの天然水〉を補給✨f:id:journeyharuki:20170914181039j:image

これはアイデア賞な写真。笑

夜には無事に山を出て、家に帰りました。

登山できた!頂上まで行けた!標高1200mの山。登山してる人からしたら全く何ともない事だが、当時の俺からしたら凄い事だった。

達成感と感動と喜びに浸った。無事に下山して友達と飯を食って話をするのがとても楽しかった。

次は富士山に行ってみよう。そう決めた。

登山なんて危ないからダメだ。1200mなんて高いじゃん。そんなところもう行かないように。と両親に言われた。

俺は言うことを素直に聞けませんでした。好奇心が爆発していたからです。笑

それでもこの頃の俺は、まさか自分がキリマンジャロに行くなんて知る由もなく、、。

《最初は誰でもド素人》まさにですね。

この日から、富士山に向けて少しずつ準備が始まりました。次回の記事で。