旅人ハルキ

高校卒業式の次の日からヒッチハイクで日本一周へ出発。2年間の放浪旅。世界中を旅する旅人に憧れた少年の旅日記です。

−人生初の歩き旅−日本一周を志した日。

映画LIFEを見た後、衝撃のあまり、帰ってそのまま荷造りを始めました。

とにかく旅に出よう!その一心でした。

中学生の時は自転車で旅に出てたから、今はもう高校生だし、自転車は卒業だな、、。

よし、じゃー歩こう!

となりました笑。そして目的地を決める。わかりやすく、海まで歩いて行く!と決めました。

方位磁石を持ってひたすら南に歩いて海に出る!

これはすごくワクワクしました。

その勢いに身を任せ、次の日の朝から歩いて海を目指しました。全長70km。

こんな距離歩けるのか?いつ着くんだ?寝るところは?というか無事辿り着けるか?

と、もちろん不安もありました。その中でもワクワクしている自分もいました。

『歩きなんて走るわけじゃないから無限に行けるだろ』とも思っていましたが、40kmを超えた辺りから足に激痛が、。

歩くたびに足の裏から電気が走るような痛み。疲れて座ろうとすると足をつってしまい、座って休憩が出来ない、。

『なんだこの痛みは、。疲労骨折してしまうんじゃないか、?』本当にそう思った笑。

靴を選ぶべきだった。ペラペラのスニーカーではほぼ裸足で歩いてるようなもの。足への負担が凄い。

そしてバックの重みもあり、肩も痛くなって来た。

辞めようかと何度も思いながら、歩き続けて、無事に海に出ました。そこで夕日を見た時、一生忘れないほど感動しました。

本当にひたすら南に歩いて海に出れた!!

f:id:journeyharuki:20170630215901j:image

『普通に電車で行って夕日を見てもこの感動は絶対に味わえない。』と思いました。

 f:id:journeyharuki:20170630215552j:image

たかだか70kmなのに、色んな人に出会えた。

「東京から歩いて来たんですよ。」というと、出会う人みんなビックリ!

普段行くコンビニでさえ、

「へーすごいね!頑張って!これ食べて!」

応援してくれる人や、ご飯をくれる人まで。

感謝と感動の連続でした。

この経験は一生の思い出になりました。👍

f:id:journeyharuki:20170630224313j:image

こんな色んな人に出会えて、応援されて、貴重な経験をしたのに、たがだか70kmを歩いただけなのか、。

それなら、日本中を旅したらどれだけの人と出会えるんだろう!どんな景色が見れるんだろう!それをやった後の俺はどうなってるんだろう!と凄くワクワクしました。
そしてこの時、(高校2年生)日本一周を志しました。

この旅に出てなかったら、俺は日本一周をしていません。そしてあの映画を見てなかったら、俺は旅には出ていませんでした。

この旅から、日本一周に向けてのチャレンジが着々と進んで行きました。